志賀高原

| , |

先週末、金、土、日、と、志賀高原へ行ってきました。
公私ともイロイロと忙しく微妙なこの時期ですが、
ずっと前から予約を取って楽しみにしていたので、悪天候が
予報されていましたが、強行しました。

朝11時頃に神戸を出て、夕方に到着しましたが、
途中、雪、無し。長野市を過ぎて高速を下り、山に入っても、
道路には、雪、無し。途中からえらくガスってくるし、大丈夫なのか?
と心配になりながら・・・それでも、いつの間にか霧は晴れて、
暗くなる前に(そして晩飯開始前に)高天原ホテルに到着。

翌朝。雨降ってるし・・・志賀高原に来たとは思えない暖かさだし・・・
少しブルーになりながら、準備、ゲレンデへ。
ゲレンデは、僕らが上った頃から濃霧に覆われ、小雨は昼頃に止みましたが、霧は一日中晴れず、少し柔らかい雪で滑ると暑い・・・。春スキーか!とつっこみたくなる状態でしたが、そこは志賀高原。関西で滑ってるよりはだんぜんイイ雪で、それなりに楽しめました。

スタート地点はホテルの前の高天原マンモススキー場でしたが、
せっかくたくさんスキー場があるんだから、いろいろ行ってみよう!と
高天原マンモス→タンネの森オコジョ→一の瀬ファミリー→
一の瀬ダイヤモンド→一の瀬山の神→焼額山→奥志賀高原、と
移動し、逆のコースで一の瀬まで戻ってから、寺子屋→東館山で
夕方になってしまいました。広い!
途中、奥志賀高原から一の瀬山の神へ帰ってきたところで、
整備が入ってて、少し待たされましたが、圧雪直後のゲレンデを
一人ずつ順番に滑らせてもらい、堪能。いやぁ、あんなに気持ちよかったのは初めてです。すっごくタイミング良くそこを通りかかったのですが、ラッキーでした。天気が悪くてアンラッキーですが、悪いことばかりでもなかったことに、感謝。

あまり良くないコンディションではありましたが、4時前にホテルに。
十二分に堪能できました。

翌朝。

起きてみると、雪がすっごい積もっているじゃないですか。
どうやら、夜中に降っていたようで、車にも15cmくらいの積雪が。

え~新雪~~~、今から滑りに行けば、めっちゃ楽しい!?
と心躍りましたが・・・明日からの仕事のことを考えると、早めに帰りたい・・・若い頃のように深夜帰着すると、月曜日に仕事にならないし・・・すっごい後ろ髪を引かれながら、志賀高原を後に。
山から下りる途中、一面雪景色、一夜のうちに冬の長野、になってました。帰る途中もずっと雪。月曜日を休みにして土曜から来るべきだったなぁ、と後悔しましたが、天気の都合は事前にはわかりませんもんね・・・。
来年リベンジしよう!と嫁さんと誓い合ったのでした。

かれんだー

2022年7月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

かてごり

ぷろふぃーる

Katsumi
 高松に生まれ育ち、今は神戸に生息。
 休日はヨットに乗って遊ぶがけっして金持ちではないフツーのサラリーマン。

GEN
 嫁さんにして、エレクトーン奏者。


家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads