» 山のブログ記事

先週末、金、土、日、と、志賀高原へ行ってきました。
公私ともイロイロと忙しく微妙なこの時期ですが、
ずっと前から予約を取って楽しみにしていたので、悪天候が
予報されていましたが、強行しました。

朝11時頃に神戸を出て、夕方に到着しましたが、
途中、雪、無し。長野市を過ぎて高速を下り、山に入っても、
道路には、雪、無し。途中からえらくガスってくるし、大丈夫なのか?
と心配になりながら・・・それでも、いつの間にか霧は晴れて、
暗くなる前に(そして晩飯開始前に)高天原ホテルに到着。

翌朝。雨降ってるし・・・志賀高原に来たとは思えない暖かさだし・・・
少しブルーになりながら、準備、ゲレンデへ。
ゲレンデは、僕らが上った頃から濃霧に覆われ、小雨は昼頃に止みましたが、霧は一日中晴れず、少し柔らかい雪で滑ると暑い・・・。春スキーか!とつっこみたくなる状態でしたが、そこは志賀高原。関西で滑ってるよりはだんぜんイイ雪で、それなりに楽しめました。

スタート地点はホテルの前の高天原マンモススキー場でしたが、
せっかくたくさんスキー場があるんだから、いろいろ行ってみよう!と
高天原マンモス→タンネの森オコジョ→一の瀬ファミリー→
一の瀬ダイヤモンド→一の瀬山の神→焼額山→奥志賀高原、と
移動し、逆のコースで一の瀬まで戻ってから、寺子屋→東館山で
夕方になってしまいました。広い!
途中、奥志賀高原から一の瀬山の神へ帰ってきたところで、
整備が入ってて、少し待たされましたが、圧雪直後のゲレンデを
一人ずつ順番に滑らせてもらい、堪能。いやぁ、あんなに気持ちよかったのは初めてです。すっごくタイミング良くそこを通りかかったのですが、ラッキーでした。天気が悪くてアンラッキーですが、悪いことばかりでもなかったことに、感謝。

あまり良くないコンディションではありましたが、4時前にホテルに。
十二分に堪能できました。

翌朝。

起きてみると、雪がすっごい積もっているじゃないですか。
どうやら、夜中に降っていたようで、車にも15cmくらいの積雪が。

え~新雪~~~、今から滑りに行けば、めっちゃ楽しい!?
と心躍りましたが・・・明日からの仕事のことを考えると、早めに帰りたい・・・若い頃のように深夜帰着すると、月曜日に仕事にならないし・・・すっごい後ろ髪を引かれながら、志賀高原を後に。
山から下りる途中、一面雪景色、一夜のうちに冬の長野、になってました。帰る途中もずっと雪。月曜日を休みにして土曜から来るべきだったなぁ、と後悔しましたが、天気の都合は事前にはわかりませんもんね・・・。
来年リベンジしよう!と嫁さんと誓い合ったのでした。

今シーズン初めてのスキー。
どこへ行こうかといろいろと悩みましたが、
この頃はあまり朝早くというか、深夜から出発するのはイヤになってきたので、
自動的に近場で、ということで、無難な線で奥神鍋へ行くことにしました。

嫁さんと、嫁さんの両親を乗せて、6時頃出発。
第2神明→加古川バイパス→播但道と経由し、9時前に到着。
播但道を下りて、ハチ方面へ行く渋滞にひっかかってしまったので、少し時間がかかってしまいました。播但道を下りた後、9号線の方に曲がらずに直進して円山川沿いを走る方が良さそうです。
道路は、スキー場下の駐車場まで完全にドライ。
うちはスタッドレスですが、ノーマルタイヤでもOKな状態でした。

到着して朝飯を食べ、ゆっくり上がっていくと、
第2ペアリフトの左側で大会か何かをやっていてコース規制が。
そのせいで、第3ペアリフト付近は、すごい混雑。

ロマンスコース、滑っている人はそれほど多くはないんですが、
第3ペアリフトの混雑は収まりません。

万場の方へ行ってみたらどうかなぁ?と行ってみたのですが・・・
万場でも大会か何かでコース規制が。それに加えて下の方が全然雪の無い状態。
自然、中程のリフトは激混み・・・。
一本滑ってすぐにオクカンへ帰りました。

オクカンへ帰り、第5ペアリフトを上って、頂上へ。

栃の木コースの方のコブがコブ好きにとってはいい感じ?
僕はコブは滑れないので、弾丸コースの方へ。
弾丸コースは、出だしだけ斜度が急ですが、少し下りてしまえば
たいしたことなく。すぐに右へいって栃の木コースと合流し、その後は快適クルーズ。
結果的に、この日は頂上から下りるこのコースが正解でした。
リフトもさほど混まず、コース状態もずっと良いままだったので。

昼過ぎにメシを食いに下に下りると、第1ペアリフト周辺は、雪が溶けてザクザクに。
ほとんど春スキーのような状態で、重くて重くてとても滑れたもんじゃありません。
メシを食って上に上がり、頂上から滑るコースで何本か。
暑くて汗だくになるし・・・2時過ぎにあがって下りてきました。

3時過ぎまで滑っていた両親と合流し、神鍋道の駅の美人の湯へ行ってから帰途へ。

帰りは、遠阪トンネルから舞鶴道の春日ICへ抜けて、
三田西で下りてから六甲北有料道路→阪神高速7号北神戸線→しあわせの村から
長田へ、というコースが、以外と快適に走れて、距離もさほど変わらず、
途中メシを食って、8時過ぎに帰着。
三田西で下りたのは中国道で渋滞があったからで・・・渋滞がなければ中国道の
神戸三田から六甲北有料道路へ抜けた方が早かったでしょうね。

すごく暖かかったので、雪の状態があまり良くなかったですが・・・
シーズンイン初回にしては、滑り方も忘れてなくて、いい感じ。楽しかったです。

かれんだー

2018年11月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

かてごり

ぷろふぃーる

Katsumi
 高松に生まれ育ち、今は神戸に生息。
 休日はヨットに乗って遊ぶがけっして金持ちではないフツーのサラリーマン。

GEN
 嫁さんにして、エレクトーン奏者。


家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads